愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ダブルネーム

アンデマルシェ、アンティーク部です。
ティファニーといえば、何と言ってもアクセサリーで有名な世界的メーカーですよね。
しかし、以前は陶磁器、銀食器製作にも旺盛な時代があったんです。
そんな中からティファニー陶磁器について。

ティファニーの食器といえば、最近ではマグカップなど、贈り物に使われたり、
造りもシンプルなものが多いように思います。今の物もモダンで魅力的ですが、アンティーク
食器になると、こんなにも華やかなものがありますよ。

d0248571_213252.jpg


こちらは1930年代にアメリカ、レノックス社にティファニーが特注で作らせた
ティーセットです。金彩が多く使われていて、とてもゴージャスですね。

一方、こんなシンプルなものも
d0248571_2165898.jpg

これはティファニーが1967年~70年代にフランスの銘窯リモージュに特注したセット。

一見、シンプルデザインに見えますが、画像をアップしてみると…
d0248571_2195596.jpg

このように細かいシェルの紋様が浮かび上がります。

こちらは個性的な器です
d0248571_21115195.jpg


ティファニーが1910年~30年に英国スポード社に特注したセット
1808年に発表されたパターンのリプロダクションのお品。
葡萄とドングリの点描画がプリントされています。


一口にティファニーの食器と言っても、様々な国、窯元に特注してます。
今で言う「ダブルネーム」ですね(笑)器の背面には、窯元の刻印と並んで
ティファニーの刻印もちゃんと入ってます。。

今でも特注食器は作られていますが、古い時代の物ほど、美しく、
より個性的と言えるでしょう。こうやって比較してみるのも楽しいものです^^

紹介のティーカップの一部はこちらでも出品しています。
[PR]
by undesmarche | 2011-08-23 21:39 | コレクションの綴り