愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

こまあわせ

納期の迫ったお品を製作中の革作家510です。

オリンパスのマイクロ一眼レフ、「E-P1」専用のボディーケースを作っています。

何年か前に作った私物のDP2用ケースの造りを気に入って頂いてのオーダー。
レンズの部分が出っ張ってるのが気に入ってもらえたようで^^
d0248571_9204879.jpg

ご期待にそぐわぬよう、レンズ収納部分は同じ造りに。

この縫い方は、手縫い縫製ならではの方法で「駒合わせ」といいます。ミシンでは
不可能な縫い方で、通常の「平縫い」と比べて結構な労力と集中力が必要です。
d0248571_9232610.jpg


ボディーと蓋部分がバラバラに完成。あとはこれらを合体です^^
・・・気がつけば、殆ど駒合わせで縫ってました(笑)
しかも9本目打ちを使ってしまったので、手間も倍増!でも堅牢な造りになりましたよ。

d0248571_9251170.jpg


E-P1本体を持っていませんので、ダンボールを使った模型を作ってサイズを確認しています(笑)
カメラケースのオーダーがある時はいつもこうです。

もうすぐ完成。何とか納期に間に合いそうです!^^
[PR]
by undesmarche | 2011-08-26 09:36 | 製作の綴り