愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:製作の綴り( 83 )

こちらはレンズカバー部分の着脱が可能なケースです。
d0248571_220337.jpg

マイクロ一眼レフにおけるレンズ交換を想定しての仕様になります。
d0248571_2213377.jpg

このようにレンズ部分が着脱可能です。
このケースにはパンケーキレンズ用のカバーが付いていますが、
径や長さが大きいレンズに適したカバーにも交換が可能です。
d0248571_2262238.jpg

縫製は総手縫いの駒合わせ。素材はブッテーロとマレンマのコンビです。
ストラップを取り付けられるようにDカンを付けてあります。
d0248571_22829100.jpg

マイクロ一眼レフ以外にも、コンパクトデジカメやフィルムカメラにも対応しています。
d0248571_2293465.jpg

速写ケースではありませんが、カメラを持ち歩くのが楽しくなる。
そんなケースではないでしょうか^^
[PR]
by undesmarche | 2013-04-09 02:35 | 製作の綴り
幾つかのお問い合わせをお受けしておりました何種類かのカメラケースの
画像が揃いましたので一つずつ紹介させて頂きたいと思います。
d0248571_2414720.jpg


今日は絞り出し加工タイプのケースになります。
d0248571_242385.jpg

対応機種はコンパクトデジカメ~マイクロ一眼レフ等です。
マイクロ一眼レフの場合、このレンズカバーのデザインですとパンケーキレンズ
のみの対応となります。
ストラップは両サイドの隙間から出して使う設定ですが、ケースそのものに
ストラップやループを取り付けることも可能です。
d0248571_2421559.jpg

カバーを開いた状態です。
d0248571_2422877.jpg

この角度からですと、レンズ部分の盛り上がりが分かりますでしょうか?
底面は駒合わせ縫製で、しっかりとした立体を作り出します。
縫製は全て総手縫い。素材はブッテーロになります。
[PR]
by undesmarche | 2013-04-04 02:52 | 製作の綴り

ハーフチョーク首輪

先の記事でもワークショップで作る犬用首輪の題材でしたが、
こちらは工房へのオーダーのみの製作になります。

通称、「しつけ用首輪」と呼ばれる犬用首輪です。
今回は2頭引きのリードとのセットになります。
d0248571_961844.jpg

イタリアンレザーブッテーロのハード感と犬の首周りに優しいアタリの
牛スムース革の ハーフチョーク首輪。
d0248571_954344.jpg

リードはしなやかなミネルバリスシオ、ハンドル内側は山羊ヌメ革を貼り込み、
徐々に手に馴染んでくるようにしました。
d0248571_943370.jpg

リード、チョーカー、チェーンの部分は変色の起こらない高価なステンレス製を
採用しています。ブッテーロのオレンジとターコイズがとても爽やかです。
[PR]
by undesmarche | 2013-03-30 09:10 | 製作の綴り
再現オーダーのお品になります。
通しマチのロングウォレットです。
d0248571_4283136.jpg

ブッテーロのヌメとミネルバリスシオのオルテンシア、2色のツートンが
大人を感じるお財布に仕上がりました。
表はオルテンシアの綺麗な青緑が栄えます。
d0248571_429207.jpg


こちらは側面の図。
d0248571_429529.jpg

マチの折り方は、マチ幅が大きいのでちょっと面白い折り方にしています。
d0248571_432696.jpg


大容量の札入れ、チケット入れ3ヶ所、コインケース、カード16枚分と
かなり入るお財布に仕上がりました。

d0248571_433561.jpg

今回、ファスナーはYKKのエクセラを採用しています。
沢山の革パーツから成り立っていますので、パーツ一つ一つの厚みに気を遣う
作業になりました^^
[PR]
by undesmarche | 2013-02-27 04:39 | 製作の綴り
最近、定番のラインナップに加えようかと検討中のiPadケースです。
d0248571_17175359.jpg

封筒型ですので、iPadに限らず、幅広い機種のタブレットが入ります。
d0248571_17181657.jpg

天然シュリンクレザーが素材の基本となります。
マチはカラフルなレザーでパイピングしており、見た目の鮮やかさに加えて
強度面での貢献も期待できる仕様です。

d0248571_17201433.jpg

こちらは先日オーダーで製作した、通しマチの名刺入れです。
d0248571_1721932.jpg

外張りは柔らかい天然シュリンクレザー、
d0248571_17225357.jpg

内張りは全てブッテーロを使っています。
素材感の異なる革を組み合わせた、面白い仕上がりになりました。

d0248571_17235940.jpg

これらを持って仕事の打ち合わせに行くと、
相手の方の想像力をかきたてる事、間違いなしですね(笑)
[PR]
by undesmarche | 2013-02-22 17:28 | 製作の綴り

南仏の風?

通帳サイズのラウンドファスナー長財布になります。
d0248571_385148.jpg

フルオーダーのお品なので型紙製作からのスタートとなりました。
側は北米原皮の天然シュリンクレザーをへり返し仕立て、
内張りはブッテーロ、ファスナーはriri社、総手縫い仕立てになります。
d0248571_392312.jpg

オーダー時の革配色に、ファスナーでアクセントを加えて自分なりの南仏っぽさを
イメージした色遣いにしました。
d0248571_3101220.jpg

d0248571_310577.jpg

大変お待たせ致しました。

More
[PR]
by undesmarche | 2013-02-12 03:16 | 製作の綴り

持ち物検査

d0248571_57425.jpg


私510の鞄の中身になります。
自作の革製の物も目立ってきてますね(笑)
財布、名刺入れ、カメラケース、iPhoneケース、iPadケース、馬蹄型コインケースなどなど、、
ちなみに、この中で、革を扱いだして一番最初に製作したのがこのカメラケース。
今でこそ頻繁に製作しているものですが、当時は構造が分からずに知恵熱が出そうになった
のを思い出します(笑)出来栄えも不細工。でも愛着のある一品です。

只今、革の入荷に遅れが生じており、何人かのお客様へのお届けが遅れております。
入荷次第、なるべく早くお届けさせて頂きますので、ご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願い致します。

510
[PR]
by undesmarche | 2013-01-30 05:16 | 製作の綴り

iPhone5ケース Ver.2

オーダーのiPhone5ボディーケースが幾つか完成しました。
若干ではありますが、仕様の変更があったこと、また、
色とりどりのケースを並べると綺麗でしたのでUP致します(笑)
d0248571_5341669.jpg

強度を保つために、ある程度の厚みを持たせています。
それに伴い、特にディスプレイの下部が押しにくいということがありましたので
今回からディスプレイ下部の開口部を、数ミリ~5ミリ程度広げました。
d0248571_5365748.jpg

背面のボタンは、包みボタン、ソリッドブラス、隠しボタンよりお選び頂けます。
d0248571_5384248.jpg

私としましては、包みボタンで色遊びをするのが好きですが(笑)
d0248571_5403553.jpg

これまでは、ホームボタン部分が「くり抜き」のもののみでしたが、
別途、革でボタンを製作しました。
d0248571_5415266.jpg

指の大きい方には特におススメのオプションです。見た目にもかわいいですし。

これらのオプションはオーダー時に、お色の指定と一緒にお申し出くださいませ。

イタリアンレザー ブッテーロ使用、フィオッキホック、総手縫い仕立て。
[PR]
by undesmarche | 2013-01-25 05:47 | 製作の綴り

新春名刺入れ

春らしい爽やかな名刺入れです。
d0248571_625818.jpg

素材はミネルバリスシオとブッテーロのコンビ使い。
フィオッキホックになります。
d0248571_6255145.jpg

開けるとこのような感じです。
素材感を活かした感じに仕上がりました。
写真のお品物はもう手元に残っていませんが、また色の組み合わせを
変えながら製作します。もちろんカラーオーダーも可能です。
[PR]
by undesmarche | 2013-01-22 06:29 | 製作の綴り

Colors! Colors!

OneLoopDesignWoeks 年末年始の営業お知らせ
年末は12月30日で終了です。年始は1月4日より営業開始になります。

写真はオーソドックスなラウンドファスナーの長財布です。
d0248571_147404.jpg

表面は柔らかい天然シュリンクレザー、内張りはブッテーロの
2色使い。質感の全くちがう革を組み合わせ、総手縫いで仕立てました。
d0248571_148081.jpg

色合わせは私らしく?遊んでみましたが出来上がって
みれば意外と一体感を感じます(笑)

今回、ファスナーにつきましてはスイスのriri社を採用しました。
ririファスナーを色数豊富にヨーロッパから取り寄せておりますので、
オーダー時のご要望に合わせてYKKと選択して頂けます。

今年のブログはこれで最後の記事になるかと思いますが、
ブログ読者の方々、オーダー頂きましたお客様、作家仲間達、
数多くの方に大変お世話になりました。
来年も私510をはじめ、アンデマルシェ、One LoopDesignWoeksを
どうぞよろしくお願い致します。

皆様、良い年越しを!
510
[PR]
by undesmarche | 2012-12-31 01:53 | 製作の綴り