愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お漬物屋さん( 3 )

七折小梅漬

アンデマルシェお漬物屋さんです。

今日は、アンデマルシェでも販売しております、七折小梅漬のご紹介です。
七折小梅、全国的な知名度は分かりませんが、愛媛県では有名な梅の銘柄で、
「青いダイヤ」などと呼ばれる事もあるそうです。
当方でも定番の品として梅漬けを販売させて頂いております。
もちろん、お漬物屋さんも兼業するアンデマルシェの特製品です。

七折小梅の特徴としましては、やはり柔らかい果肉とフルーティーな甘い香
でしょうか。生梅でも、漬けあげても、その香りの良さは変わりません。
果肉が柔らかいので、「梅干」よりも「梅漬け」としてが一般的かもしれませんね。
この写真は、摘果後、寝かせているところです。
d0248571_20111631.jpg

辺りは桃源郷のような甘~い香りが広がっています(笑)
これを、余計な添加物は一切加えず、塩と赤紫蘇のみでじっくり漬けあげていきます。

こちらが漬けあがった状態。
d0248571_20123095.jpg

やはりフルーティーな爽やかな香りが広がります。
添加物を使わない分、ちょっとしょっぱいのですが、それが梅の甘酸っぱさと相まって
とっても美味しいです!やみつきになるお味ですよ^^

4月7日、8日は、内子町で「ワイン祭り」が開催されます。
今日パックしたばかりの七折小梅漬も販売予定です。お天気に恵まれそうですので、
ピクニック気分で、ぜひ遊びにおいでくださいませ!
もちろん、革製品の販売、オーダーも受け付けております。

ふきのとう味噌と、生麹と久万高原の天然水から作り上げた塩麹
も併せてよろしくお願い致します!
[PR]
by undesmarche | 2012-04-06 20:17 | お漬物屋さん

ふきのとうみそ

アン・デ・マルシェお漬物屋さんです。
季節の山菜、「ふきのとう」が入りましたので、「ふきのとうみそ」を作りました。
d0248571_2221816.jpg

ほろ苦い春の味覚ですね^^写真は下茹して細かく刻んだものです。
d0248571_224555.jpg

ふきのとうは久万高原産、味噌は愛媛県の麦味噌を使っています。
d0248571_2244779.jpg

あったかごはんにかければ病み付きになる美味しさですよ^^

「ふきのとうみそ」は次回のきまぐれ市のアンデマルシェ出展で販売予定です。
その他、愛媛の材料に拘った「七折小梅漬」や「塩麹」もならんでいます。
いずれも数に限りがございますので、ご来店はお早めに!
[PR]
by undesmarche | 2012-03-15 02:30 | お漬物屋さん

緋の蕪漬け

アンデマルシェお漬物屋さんのカテゴリで初の投稿です^^

もうすぐお正月ですね。全国各地、さまざまに地元のお漬物があります。
私510の住む愛媛県にも、いくつかの地場のお漬物があるのですが
その中から、この季節の代表格を一品!

緋の蕪漬けです。

d0248571_14314689.jpg


写真は、真空包装パッキングした状態です。
真っ赤でしょ?これ、着色料は一切使っていないんですよ。
地方によってはおなじような「赤カブ」の漬物もありますが、愛媛のものは
他と少し違います。

赤カブは、生の状態だと皮のみが赤く、中身は白いんです。
赤カブを赤く染めるには、カブに含まれるアントシアニンと酸性である「酢」を反応させる
のですが、愛媛の場合「酢」以外にも「ダイダイ」というミカンの原種を
絞った果汁を主に使うんですよ^^いかにも愛媛らしいでしょ?
今回作ったこの緋の蕪漬けもたっぷり搾ったダイダイの果汁が入っています。
絞るのに苦労しました^^;

d0248571_14384765.jpg

これは甘酢漬けにして1日経った状態。まだまだ白いです。
ここから4~5日かけて、全体が赤く染まり上がります。

ダイダイを絞った果汁を使うと、とっても爽やかな香りと甘さが
なんとも言えず美味しそうです。

愛媛で採れた赤カブとダイダイを久万高原の空気の締った
寒い環境で漬けあげました。

アンデマルシェの特製「寒締め 緋の蕪漬け」

250g入り400円です。

これから3月くらいまで、出展時にも販売していますが、
こちらのブログでもご注文をお受けしています。

送料はレターパックで350円です。複数個の同梱も可能です^^

ご注文、お問い合わせはこちらのメールアドレスまで
takuros510@ybb.ne.jp
[PR]
by undesmarche | 2011-12-28 14:50 | お漬物屋さん