愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人と人の繋がり

大島クラフト市場のあった11月13日、510はカメラマンのお仕事で
結婚式の会場にいました。

ご結婚されるのは、「chiaya]さん。愛媛でシンガーソングライターを
されているアーティストの方です。

d0248571_214078.jpg


式スナップより。本当にお綺麗でした^o^
(只今、chiayaさんご夫婦と式場にお渡しする写真をRAW現像作業中です!)

chiayaさんとの出会いは、今年の6月にギャラリーキャメルKで作家3人で催した
グループ展示会にて、肩掛けのお財布をお買い上げ頂いたのがきっかけです^^
その後、chiayaさんの演奏会に遊びに行ってみたりと。。

d0248571_2435472.jpg

写真右のお財布です。この時できたてホヤホヤ(笑)

式の日もお財布を持参していたので、そちらの写真も^^
d0248571_242274.jpg


あれから5ヶ月、いい感じに革が育ってきていて嬉しくなりました^^

「アンデマルシェ」=「一つの輪」という店名由来のとおり、人と人の繋がり、さまざまな
出会いとご縁でこれからも活動していければ・・・そんな想いになった13日の撮影でした。
[PR]
by undesmarche | 2011-11-19 02:20 | 製作の綴り

大人の定義

シックでシンプルな大人の名刺入れのオーダーです。

ご要望でカードケースに曲線のデザインが入っています。
基本色はミネルバリスシオの「タバコ(こげ茶)」で、カードケースの1つに
「オルテンシア」を使い、アクセントをつけました。
コバは綺麗に整えてから、蜜蝋を染み込ませて磨き上げます。

d0248571_224460.jpg


内張りは薄漉きしたヤギの革です。


大人の定義とは・・・

オーダー主さまのように、名刺入れをカッコよく使いこなせる人^^

私もそんな大人になりたい(笑)
[PR]
by undesmarche | 2011-11-14 02:05 | 製作の綴り

大島クラフト市場

しまなみ海道の途中、大島という島があります。
そんな島の海の見える心地よい場所での出展でした。

d0248571_12392819.jpg


海の見える小高い丘より。。
この日は、店長1人での出店でした。心地よい秋晴れの中、ずいぶんと賑わったそうで・・
・・・お目当てのパンが買えなかったとか。^^

d0248571_142289.jpg


510は別件で写真撮影があり、残念ながらクラフト市場には参加できませんでした~。

その写真撮影も、実は革小物製作で知り合った楽しい繋がりからのご依頼です^^
その時の様子はまた後日のブログにて。

店長お疲れ様でした!
来年はぜひ510も大島クラフト市場に参加したいです^^
[PR]
by undesmarche | 2011-11-14 01:50 | 出店の綴り

お出かけミニ財布

再現オーダーのお品です。再現オーダーとは、お手持ちの財布などの革小物を
同じ造りで再現製作することです。

今回のオーダーはコインケース、札入れ、カードケースが小さくまとまったミニ財布。
永く愛用しもらえるように総手縫いで仕立てさせて頂きました。

d0248571_0122759.jpg


表、裏、両方から開く仕組みのちょっと複雑な構造をしています。

片方を開くと、広口のコインケース

d0248571_0132881.jpg


反対側を開くと札入れ

d0248571_0135842.jpg


札入れの真ん中にカードケースを仕込んでいます。

d0248571_0143755.jpg



今回は国産の牛ソフトレザーのみで作っていますので、
非常に柔らかい質感になりました。
内張りも、すべて牛革という贅沢な造りです。布やナイロン生地は一切使っていません。

最近は再現オーダーをお受けする機会が多いですが、仕組みや仕立て方などに
新しい発見も多く、その度に貴重な経験をさせて頂いています^^
[PR]
by undesmarche | 2011-11-09 00:23 | 製作の綴り

ワークショップ

本日、11月5日は堀の内で催されるキッズふれあいランド
オータムフェスティバル2011にて、子供向けにワークショップ
ちょっとした革教室を催します^^

小さな子供向けに何かないかと考えて、「針と糸は使わない」
「たたく」作業のみでできるものを幾つか用意してみました。

d0248571_5405586.jpg


カシメとスナップボタンのみで作る小さなお財布。初めてのお財布、がテーマです(笑)

d0248571_541893.jpg


色とりどりのパーツから選んで作れるストラップ、ランドセルや幼稚園カバンにも
付けれそうな、賑やかな感じのパーツをチョイスしています。

先着16名のお子様までの無料のワークショップです。

16人集まってくれることを願いつつ、朝早くからせっせと材料の仕込み中(笑)

↓↓
店長より。
この記事をアップしてまもなく、雨天のため中止との連絡がありました。。
私たち初のワークショップは幻のワークショップになってしまいました。

この日の為にちびっこたちがどこまで楽しく作れるのかあれこれ思案し、
試作を重ね資材をそろえたりと準備して来たためか、
中止にがっかりの510はすっかり寝込んでしまいました。。(笑)

せっかくの材料が残ってしまったので、今後なんらかの形で陽の目をみられるといいですね。
明日の湯築市(道後公園)では気を取り直して楽しみたいと思います!
是非遊びにお越しください♪
[PR]
by undesmarche | 2011-11-05 05:46 | 出店の綴り

バナナケース

ありそうでなかった革製バナナケースです!

ナスのぬか漬けを入れてもちょうど良さそうですね^^

d0248571_2316777.jpg


って、はいウソです。
本当はバナナのようなペンケース(笑)もちろん全て手縫い仕立てです。
どうしても曲線的にデザインしたくなり、型紙起こしたらこんな仕上がりになりました。
しかもハロウィンカラー!

側はイタリアンレザーのブッテーロ、中通しは柔らかいヤギ革で作っています。

d0248571_23165045.jpg


ワンポイントで赤を。

d0248571_23175763.jpg


ロディアの鉛筆がピッタリ入るサイズですので、一般的な筆入れに比べればやや大きめです。

d0248571_23193871.jpg


出来てみればなかなか好きな風合い^^ボールペンと万年筆が入る小さいサイズも
ラインナップしたいですね。
[PR]
by undesmarche | 2011-11-04 23:23 | 製作の綴り