愛媛県久万高原町の革工房One loop design worksです。イタリアンレザーを中心にオーダーメードの革製品を製作・販売しています。*旧タイトル:アン・デ・マルシェ綴り


by undesmarche
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サマーカラーのショルダーウォレットです。
ドイツレザー、ノブレッサカーフを総手縫いで仕立てました。
ミネルバリスシオのナポリ「黄色」で革紐を作り、首、肩掛けできるようにしています。
d0248571_521614.jpg

内部は7枚収納のカードケース、大きいコインケース、それらの裏にもポケット
があり、メモ帳やパスポートが入るサイズになっています。
d0248571_544348.jpg

カードケースやチケットケースの要所は、へり返しで仕立て、切り口は丁寧にふのりで
磨いて仕上げました。
d0248571_5105137.jpg

もちろんお札も入ります。

夏らしく、涼やかなお財布ですね。ちょっとした旅行、お出かけにぴったりです。
[PR]
by undesmarche | 2012-07-30 05:13 | 製作の綴り

工房ワークショップ

工房でのワークショップ風景です。
不定期開催になりますが、ご要望があれば随時開催しています。

この日の生徒さんは2名様。
d0248571_2353327.jpg

海外で購入されたお花をモチーフとしたキーホルダーを
プレゼント用にと複製製作。そのお手伝いをさせて頂きました。
d0248571_23531659.jpg

完成したのが写真左のオレンジのお花のものです。
一コマのレクチャーで完成しました。

プレゼントされた方はきっと大喜びですね^^
[PR]
by undesmarche | 2012-07-24 14:03 | 製作の綴り
イタグレ用ハーフチョークのオーダーです。

こちらに使っている革はミネルバリスシオのプルーニャ(紫)の
銀面を細かく荒らして、ヌバック加工したものを使用しています。
様々なモノ造りに精通されているオーダー主さま自ら加工されました。
d0248571_22483554.jpg

ピンクの糸で手縫い縫製仕立て。銀磨り加工した紫色の革は、光の加減で
濃くなったり淡くなったり、様々な表情があって面白いですね。
d0248571_22502947.jpg

濃いめのブルーカラーに栄える、上品な色合いです^^
[PR]
by undesmarche | 2012-07-19 22:53 | 製作の綴り

シンプルプラン

パターンオーダーのお財布です。
d0248571_1051353.jpg

基本サイズは定番とほぼ同じですが、シンプルに仕立てることで
収納力がUPしています。外側は大型のBOXタイプのコインケース。
d0248571_10591893.jpg

内部は一枚仕切りの札入れ。4枚収納のカードケースの対称側は簡潔に
仕立てています。
d0248571_10584658.jpg

シンプルな見た目ですが、20枚程度の革パーツを9種類の厚みに漉き分けて
縫製しています。漉きの作業で完成した時の全体の厚みと剛性のバランス
が決まってきます。厚すぎず、薄すぎず、一番気を使う作業です。

ミネルバリスシオの「ナポリ」と「オルテンシア」を使いました。
クリエイターの方からのオーダーでした。配色センスはさすがです。

http://ameblo.jp/mask2011/theme-10030690577.html
上記URLにてオーダー主様が主催されている絵画教室をご覧頂けます。
丁寧で的確なご指導をしてもらえますので、松山近郊でご興味のある方は是非^^
私も参加させて頂きましたが、とても楽しく勉強になる教室です。
[PR]
by undesmarche | 2012-07-17 11:13 | 製作の綴り

最強の糸で作りました

幾つかの犬具を製作していますが、今回は犬がめ一杯引っ張っても
切れないハーネスを製作しました。サイズは中型犬用です。
d0248571_1364870.jpg

使用した革はイタリア、ワルピエ社のブッテーロ ブルー、裏面はワンちゃんに
ブッテーロの植物染料の色が移らないよう、また、アタリが優しくなるように
国産高級ソフトレザーを合わせ、カバーしました。ブルーとキャメルの色の組み合わせは
とても上品ですね。
d0248571_1384468.jpg

縫いはミシン縫製、使用している糸はデュポン社が誇る世界最強の糸、ケブラーです。
ケブラーは防刃服、防弾チョッキ等に使用されるほど強力な繊維で、引っ張り、擦れ、
高温に優れた性能を発揮します。引っ張り強度は同重量の鋼鉄の5倍です。
d0248571_144396.jpg

ケブラーは強度を求められるお品物の製作には最高の素材と言えます。
この糸を使う時は1度の製作で、はさみの刃がボロボロに欠けてしまうので、専用に安い
はさみを買って使っています(笑)
d0248571_1491729.jpg

こちらのお品物は諸事情があって手元に残しています。
次回以降の出展で展示予定ですので、ぜひ現物を見においでくださいませ^^
[PR]
by undesmarche | 2012-07-14 01:58 | 製作の綴り

思いの再生

先の記事でも写真で紹介しましたが、
昔、旅したギリシャで購入されたというサンダルを再現オーダーで
製作させて頂きました。

糸のほつれは目立つものの、購入時はヌメ色だった革は、
すっかり育っていい色合いになっています。
d0248571_6112691.jpg

再現のために私が用意した革素材は、ブッテーロのヌメです。
使い始めは硬さのある革ですので、肌に触れる部分と角は丸く磨き上げています。

底面は靴の仕立て専用のEVAスポンジソール、かかとは強度を優先し、
コーティングに高い評価を持つ、ビルケンストックの純正品を取り寄せました。
d0248571_6145387.jpg

今回はこのソールを探すのと納得のいく強度、仕上がりを求めて時間がかかり、
随分お待たせしました。

新たな思い出をこのサンダルで刻んで頂けますと幸いです。
[PR]
by undesmarche | 2012-07-09 06:23 | 製作の綴り
名古屋クリエイターズマーケットでの出展を無事に終えて
愛媛に帰ってきました。
d0248571_5445380.jpg

今回は、初の愛媛県外での展示ということで、同じく愛媛県のとんぼ玉作家、股旅工房さん
との共同出展です。

d0248571_5464516.jpg
d0248571_547966.jpg


ブッテーロの新色、「ブルー」「ターコイズ」「ヌメ」「レッド」の4色が入りましたので、
展示会サンプル用に財布、サンダルなど、幾つかの小物を仕立てました。
特にブルーとターコイズはこれからの季節にピッタリの爽やかな風合いです。

愛媛から車で6時間~7時間かけての参加になりましたが、
得るものも大きく、今後も愛媛県外での大きなイベントにどんどん参加します。

次回の遠征は、テレビ大阪主催の「OSAKAアートてづくりバザールVol.10」
大阪南港ATCホール(3号館)での開催になります。

この出展では、当工房の特色を活かした商品をメインとしたオーダー会を予定しています。
近畿圏内のお客様のご来場をお待ちしております^^
[PR]
by undesmarche | 2012-07-04 06:03 | 出店の綴り