愛媛県の久万高原町にある小さな革工房です。イタリアやドイツの高級革を組み合わせ、オーダーメイドを中心に職人が一つ一つ心を込めて製作しています。時どき、気まぐれでオリジナル商品も作っています。ご来房の場合は必ず事前にご連絡下さい。


by 革工房 One loop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

工房珈琲

うちの工房でお出ししているコーヒー、実は私510が自家焙煎している
珈琲豆なんですよ(笑)5年程前から趣味で自家焙煎をやってます。
d0248571_2454098.jpg

焙煎する銘柄はその時々で違う上に、ご覧のように普通の鍋や、鋳物鍋で焙煎
するので味はその都度変わります。焙煎時間も銘柄によってまばらなので、
ビターに仕上がったりフルーティーに仕上がったり。もちろん素人なので煎りムラも
ありますし、ミルの粒度もその時々・・^^;
d0248571_2472092.jpg


そんな工房珈琲はオーダーのお客様、ワークショップのお客様、
もちろん気軽に遊びにいらっしゃる方々にお出しさせて頂いております。
そんなに自信はありませんが、飲むたびに味の変わる?革工房の工房珈琲を
一度飲んでみませんか?(笑)
[PR]
by undesmarche | 2012-10-29 02:59 | ちょっとひと息。。

FIOCCHI

使用パーツのご紹介です。
これまでも、当工房のお品物に使用するスナップボタンは
国産ソリッドブラス(真鍮)製のものに限って使っておりましたが
少し前からイタリア製ソリッドブラスのホックに変更しました。
d0248571_0532587.jpg

イタリアのフィオッキ社のものです。
フィオッキは、名だたる海外ブランドも採用している「パチン」と小気味良い
音が特徴的な最高品質のホックです。

今後は総手縫いのオーダー作品の全てに採用してゆきますので
よろしくお願い致します。
[PR]
by undesmarche | 2012-10-26 07:01 | 製作の綴り
マイクロ一眼レフ用のネックストラップです。
d0248571_4164869.jpg

素材はブッテーロのオレンジ。剛性のあるブッテーロはステッチ無しで十分な強度があり、
使っていくうちにしなやかなコシが出てきます。
首に直接当たる部分は北欧のヘラジカのヌメ革です。
ヘラジカのヌメ革は非常に柔らかく、厚みがあり、肌触りは赤ちゃんそのものです。
パッドの裏地としては最上級の素材と言えるでしょう。
パッドは総手縫い、全ての床面は磨き加工を施しています。
d0248571_4203753.jpg

オーダー主様の希望で、ネックストラップから両釣りのハンドストラップに切り替えができます。
d0248571_422652.jpg

このように樹脂パーツで切り替えができます。
アクセントに、カシメの表面は全てネイビー色の革で包みました。
(パッドの中心にお名前の刻印を施してありますが、画像処理で薄くしています。)

オーダー主様にカメラに装着した写真を送って頂きました!
素敵に撮影してもらってありがとうございます。


送って頂いた写真です。
[PR]
by undesmarche | 2012-10-23 04:37 | 製作の綴り
一眼レフカメラ用の革製ハンドグリップのオーダーです。
元々お使いだった羊革製ハンドグリップが柔らかすぎるため、
硬めのものを、とのご希望でした。
d0248571_459508.jpg

使用した革素材は、質感と剛性に応じて3つ使い分けています。
メインの素材はイタリアンレザーのブッテーロで、外側の2枚に使っています。
d0248571_515572.jpg

手に直接当たる部分は、しっとり感があり、肌にフィットするオイルレザー、
側の始末は色々考えたのですが、長時間の使用でも手の負担を軽減できるように
ソフトレザーでパイピングにしました。
d0248571_551128.jpg

手に馴染みやすいように、革を装着時の形に曲げて縫製してあります。
d0248571_561198.jpg

実際に装着して頂いた写真です。
夏に頂いたオーダーでたいへんお待ち頂きました。

どうもありがとうございました。
[PR]
by undesmarche | 2012-10-17 05:07 | 製作の綴り
iPhone4.4S用の革製ボディージャケットです。
d0248571_1224322.jpg

オーダー頂いていた分、何点かを一気に仕立てました。
d0248571_1233337.jpg

留めの部分は、当工房らしく、くるみボタンで仕上げています。
d0248571_1235522.jpg

少し厚みを持たせていますので、開口部分は広いですが、サイドのへたりは少なく、
十分な剛性を持っています。
d0248571_125475.jpg

d0248571_1261626.jpg

カラーリングの組み合わせは、糸色、ボタン色も含めてとても沢山あります。
オーダー主さまだけのオリジナルカラーのケースも可能です。

iPhone5用のケースは現在型取りの段階です。しばらくはオーダー品の製作に
追われますのでなかなか進捗しませんが、完成次第なるべく早くにお知らせさせて頂きますね。
ありがとうございました。
[PR]
by undesmarche | 2012-10-15 01:31 | 製作の綴り

再現オーダーの長財布

10年以上、同じ造りのお財布を捜している方からご依頼を受けました。
全く同じ使用感、素材感での製作依頼です。
オーダーを受けたのは約1年程前になりますが、先日そのお品物が完成しました。
写真の外装が黄色、内部がキャメルの物が、今回製作したお品物になります。
d0248571_3572984.jpg

最も時間を費やしたのは素材の選定です。今回の素材は合革になりますが、
本革同様に種類、弾力、厚みも千差万別。問屋さんと何度も相談しての選定でした。
d0248571_3595144.jpg

とても沢山のパーツから成り立っている財布なので、素材一つ一つの厚みに
気を使わなければなりません。
d0248571_49119.jpg

次は、何と言っても型紙の製作です。型紙の出来次第で、完成品の
仕舞いがまるで違ってきますので、幾度かの修正を加えつつ型紙を作りました。
この型紙から作る革パーツの数はざっと50程です。
d0248571_444957.jpg

縫製は、80%はミシン縫製。外装の周囲はマチのクリアランスの都合と、
ステッチ感を大事にするため、手縫いで仕立てています。
d0248571_471660.jpg

d0248571_421182.jpg

1年間、大変長らくお待たせしました。
オリジナル以上に縫製、仕立てを良くしたつもりですので
今後も10年以上、末永くご愛用頂けますと幸いです。




その他の写真です。
[PR]
by undesmarche | 2012-10-12 04:15 | 製作の綴り